2009年09月26日

親知らず 抜歯 腫れ

親知らずの抜歯が決まったら・・・
抜歯の心構えをしましょう

親知らずの抜歯といえば、「腫れる」「出血」「痛い」などとてもつらいイメージを連想する人が大半だと思います。そしてかなり恐怖感があると思います


しかし実際は、親知らずの抜歯の最中は麻酔が効いているため、
意外に痛くなかったと言う人も多いのも事実。

ただ、親知らずは生え方ひとつで抜歯の印象はだいぶ変わりますから、
すごく簡単に抜歯が終わってしまう場合もありますし、その逆もあります

どうしても悪い噂は広がりやすいく、過剰なイメージで話が膨らんでいくので
親知らずの抜歯は「一大決心」のような扱いになってしまっているのでしょう・・・






□■わたしの親知らず抜歯体験■□


わたしの親知らず抜歯体験は、数年前のこと

いきなり現れた?というか気になりだした(痛み出した)ことで、
親知らずの存在に気づきました

歯医者さんへ行き、相談

わたしの場合、信頼できるお医者さんでしたのでよかったのですが、
抜歯はそれなりの腕が試されるとのことですので、慎重に歯医者選びをされたほうがいいかと思います



わたしの親知らずの場合、すごく曲がってはいないが、まっすぐでもなく、
半分弱くらい親知らずが出ているような感じでした

当日は比較的時間がかからず 親知らずの抜歯は終了しました
痛みは麻酔のおかげでほとんどないのですが、「引っこ抜く」感覚がすごくあったのを覚えています

また、ミシミシと音が鳴っているのが分かりました(*_*) 
痛くないんですけどね(^^);
変な感じでした

また、出血はどうしても起こるので、味覚や嗅覚でちょっといやな感覚がありましたね


親知らずの抜歯後は、やはり痛みました
奥なのであまり口も開けられず、ちょっと苦痛でした



「念には念を」で、仕事の休みを翌日もとっていましたが、
仕事ができないほどの痛みではなかったです

しかし、自分の場合は接客業だったので
休みをとっておいて正解だったかな。と思いましたが・・・


その後、経過を見て抜糸して終了。





ちなみにわたしの知り合いで親知らずの抜歯をした人がいましたが、
頬がアンパンマンのように膨れた人がいました(;_;)

接客業だったので仕事も入れずちょっと大変な思いをしていましたね・・・(*_*)



こんな場合も考えられるので、親知らずの抜歯はまず歯医者をしっかり選び、
カウンセリングをしっかり行うことをおすすめします.。* 〇
posted by oya2000o at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。