2009年09月26日

親知らず 頭痛

「親知らず」とはよくいったもので、、、
大人になったある時“いきなり現れる”、というか、気づくのが「親知らず」ですよね

頭痛が続き、やっと自分の親知らずの存在に気づいた。
という人も少ないはずです。



■“親知らずが原因の頭痛”には、ちゃんと理由があります■


親知らずはが生えてくると奥歯はたいていの場合、今までと全く違ったか見合わせをはじめます。しばらくは痛みも出ず、おそらくこの変化に気づかないかもしれません。

しかし最初はよいのですが、時間が経つうちに違和感が出始め、
さらに放置していると「頭痛」の原因となるのです。

多くの場合は、このあたりで自分の親知らずの存在に気づきはじめます

さらに、噛み合わせが悪い状態のままい続けると「肩こり」などの症状を引き起こします!
そのため、肩こりからくる頭痛も伴って、更に悪い状態になってしまうのです。

親知らずの抜歯の難しさ・痛さは、生え方によって大きく異なります
そのまま放置していても何も良いことはありませんし、かえって虫歯などになってしまう可能性もあり、やっかいです。





親知らずは稀に抜かなくてもよい場合もありますが、
多くの場合は歯が曲がって生えてきたりして、抜いたほうが良い場合がほとんど。

「親知らずが生えてきた」と気づいた段階で
一度歯医者さんへご相談されることをおすすめします!
posted by oya2000o at 14:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。